内科・消化器科について

地域のかかりつけ医として、あらゆる日常的な疾患に対応しております。
食欲がない、体重が減っている、食事を飲み込むときに違和感がある、お腹が痛い、便秘で困っている、下痢が続いている、下血したことがあるなど気になる症状があればご相談ください。
ご希望、必要により専門医療機関へ紹介する場合もございます。

よくある消化器疾患

  • 過敏性腸症候群
  • 感染性胃腸炎
  • 急性胃腸炎
  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • ピロリ菌感染症
  • 逆流性食道炎
  • 機能性胃腸障害
  • 肝炎
  • 胆のう炎
  • 大腸ポリープ
  • 便秘
  • 大腸憩室炎
  • 大腸がん
  • 潰瘍性大腸炎
  • クローン病
  • ソケイヘルニア

LCAP (療法薬剤耐性関節リウマチ・難治性潰瘍性大腸炎に対する新治療)

食事療法や薬物療法でなかなかコントロール出来ず手術をせざるを得ないというような重症の難治性潰瘍性大腸炎の患者さんや、薬物療法の効果が思うように得られなくなってしまった薬剤耐性リウマチ患者さんに対して行われる新しい治療法です。
病気の原因となる、活性化した白血球を特殊なフィルターで除去する方法で、重症患者さんの約70%に有効とされております。
薬剤を使う治療と違い、一時的な吐き気や頭痛、熱発等のほか大きな副作用が無い事もこの治療の大きな特徴です。